2006年12月05日

阪急ニッショーストア

阪急ニッショーストア緑地公園店が12月1日(金曜日)にリニューアルオープンした 売り場の構成もがらっと変わっており 以前は青果の次に精肉の売り場だった(阪急オアシス服部緑地店を意識していたものと思われる)が今回の改装でオーソドックスな青果・日配(にっぱい:消費期限が短く冷蔵庫での保存を要する食品と思ってください)・鮮魚・精肉・デリカテッセンの並びに変わった すっきりとした店内は買い回りがしやすそうである そして何よりも驚いたのが壁が黄色 冷ケースが深緑っぽい色 青いジャンバーに緑の帽子 そう阪急オアシスの内装や制服と一緒なのだ レジの制服は違ったが まさかとは思ったがそうきたかといった感じである 阪急百貨店グループに入ったからには 阪急の色ずかいに合わせてもらうということか 商品的にもザ阪急のPBが置いてあったりで オアシスとかぶるところも多い 同じグループとはいえ 別個の会社である 商圏がかぶるところは やりにくいであろう 今のところ阪急バージョンのニッショーは緑地公園店だけだが いずれ改装を機に全店変わってゆくのだろう 気がつけば ニッショーがオアシスに変わってたり その逆もあるかもしれない
posted by seemo at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 商業施設
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37057830

この記事へのトラックバック
<script type="text/javascript" src="http://twittell.net/bp/tweet160_2.js"></script><noscript><a href="http://twittell.net/" target="_blank" title="twitter twittell">twittell.net</a></noscript>